Make your own free website on Tripod.com

LALILA ってなに?

LALILA

(らりらー)と発音します。早い話私の造語みたいなものです。
よくラリッってるって言葉を使うと思いますが、その辺から私の周囲で自然発生的に使われだした言葉です。
Drugが効いていて、普通じゃない精神状態である人の事を意味します。
ちなみに、このWEBでの私のハンドルネームも lalila です。

使用例

「私いまLALILAなんだ〜」
「お前天然LALILAなんじゃないの?」

LALILA度

また、関連用語でLALILA度というのがあります。
精神状態の普通でない状態を、第3者に対し分かりやすく数値化したものです。
正直言って、従来はこの辺の数値は明確な基準では無かったのですが、このWEB作成を記念(?)し、とりあえずの基準を設定いたしますので、皆さんも御愛用下さい。
ただ、ここで「とりあえず」と言ったのは私自身の経験が未熟であるため、経験した事の無いドラッグも少なくなく、どういう状態になるのか知らないものも多いのです。
恐らくはかなり違う筈で、必ずしも下表には当てはまらない事と思います。この辺は皆様からご指摘頂き、徐々に何処に出しても恥ずかしくない立派(?)な表に仕上げたいと思っておりますので、ご協力をお願いいたします。

LALILA度判定表
度数 感覚の変化・精神状態等 人と話したり、電話の応対が可能か?
全く通常の状態 もちろん可能
自覚できる程度に5感が冴えてくる 可能
壁や天井が揺らいだり、目をつぶると幾何学模様が見えたりする。 可能だが、ごく親しい間柄のみにしたほうが、無難
音が目に見えたり、現実には存在しないものを見たり等の強烈な幻覚を感じる。時間感覚も変化。別な世界の存在を感じる。 なんとか可能だが、支離滅裂になる事もあり、相手にかなり違和感を与える恐れあり
現実と幻覚の区別が困難になる。時間が停止する。 一般的に不可能。へたすると救急車を呼ばれる?
あっちの世界にいってしまう。
無我の境地。 悟りを開いた崇高な心境

使用例

「いまいくつきてる?」
「え〜 2.5ぐらいかな〜? いいから放っておいてくれよ いいトコだったんだから」
「あんたまだまだ修行が足りないのよ 私なんかとっくに3超えてるよ」
「え ・・・・」


LALILA Paradise開設の目的

こんなWeb Pageを開設しておいて言うのもなんなのですが、各種のドラッグ使用を安易に推奨しようという気持ちはありません。むしろ徐々に若年層に広がり欧米に近づいてゆく日本のドラッグ乱用の現状を嘆いているというのが正直な気持ちです。
「いかにもやばそう」な若者達を見ると、まじでこの国の将来が不安になります。
路上でいとも簡単に若者たちが覚醒剤等の危険な薬物を入手できる現状は異常です。いったいいつから日本はこんな国になってしまったのでしょう。警察・厚生省は何やっとんじゃい!と言いたくなってしまいます。
それもこれも、行政サイドやTV・新聞等マスコミが流すドラッグに関する偏った(誤った)情報のせいではないのか?これを是正せにゃあかん!というのが私の考えです。正しい情報を得ていなければ、誰しも正しい判断が出来ないのは当然です。
子供じゃあるまいし闇雲に「ドラッグはダメ!」と言われて「はいそうですか」と納得出来る程、日本の行政サイドは信用出来る機関ではないでしょう。
ある種のドラッグによって、どんな体験が出来るのか?そしてそれにはどの様なリスク(身体・精神へのダメージ)が伴うのか?周囲の人に迷惑を及ぼす事が有り得るのか? それを回避するのはどうしたらよいのか? そもそもリスクを伴ってまでやる価値のあるものなのか?それのメリットを他のもので代替出来ないのか?
多くの情報を得る事によって、はじめて判断出来るのではないでしょうか? 正しい情報を得たうえで、それを最終的に判断するのは自分の責任です。
私は、ドラッグを体験する際に経験者の意見はもちろん、書籍やInternetを利用してそのものに対して極力情報を収集します。
そして合法か非合法か?よりも、自分にとってやる価値があるのか無いのか?危険なのかそうではないのか?で最終的な判断をしています。
もちろん非合法なものは、それで得られる価値よりも色々な意味で自分にとって大きなリスクを伴う事が多いので、人にも絶対薦められないし、悲しいかな結局は自分でも避けてしまう事が多いですけどね

最終的な判断基準は
「これによって、人に迷惑をかけないかどうか?
人生にとって有益なものを得られるかどうか?
結局自分が幸せになれるかどうか」
かな?

このドラッグの価値とは何なのか? この辺についてもこのWebの中でボチボチ書いていきたいと思っています。

幸いにも、積極的にドラッグに関する情報を得ようとすれば、書店でも「第三書館」発行の各種出版物をはじめ容易に入手出来る状況にはあります。
Internetでも、ここのLINK集で紹介した様に貴重な情報を調査・分類し提供してくれている方もいらっしゃいます。
海外のサイトには数え切れない程の情報もあります。
こんな中で、私に出来る役割は果たして有るのだろうか?という疑問もありましたが、「とにかく何もしないよりはマシだろう!!」という思いで、ここ「LALILA Paradise」を開設しました。私自身の国内外のリアルタイムなドラッグ体験談を紹介していくとともに、掲示板やEmailで得られた多くの皆様の体験談情報を紹介する場にしていきたいと思ってます。

どうかお付き合いよろしくお願いいたします。

最後に

日本国憲法 第十三条
(個人の尊重、生命・自由・幸福追求の権利の尊重 )

すべて国民は、個人として尊重される。
生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、
公共の福祉に反しない限り、
立法その他の国政の上で、
最大の尊重を必要とする。

lalila


Back to HOME